電子出版物でない商品にもTRPGライツSPLLのタグや申請番号を設定しなくてはいけませんか?

いいえ。

TRPGライツSPLL対応の二次創作作品をBOOTHで販売するには に記載している商品登録方法はダウンロード販売にのみ必要なものであり、そのすべてを満たしている商品が注文された場合にのみライセンス料が発生します。

そのため「ダウンロード販売でない商品へのタグ・申請番号の設定」は任意であり、設定したとしてもライセンス料は発生しません。

 

ライセンス料が発生しないその他の具体例

  • 「TRPGライツSPLL」タグを設定しているが、商品名に設定されているSPLL申請番号が「E」から始まるものではない(申請した作品が電子出版物ではない)
  • 「TRPGライツSPLL」タグを設定しているが、注文されたのがダウンロード販売商品ではない
  • 他の要素を満たしているが、商品の公開日時が2021年12月20日以降ではない
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています