特定商取引法に基づく表記に不備・誤りがあった場合はどうなりますか?

特定商取引法に基づく表記において、表記事項に漏れがある、もしくは誤りがあった場合には、特定商取引法に基づく表記違反とみなされるおそれがあります。違反とみなされた事業者は、行政処分及び罰則の対象となります。くれぐれも内容をご確認の上、記載をお願いします。

この記事は役に立ちましたか?
8人中7人がこの記事が役に立ったと言っています